まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

仙人ファンまでの道のり

先日、嵐ファンのいとこから

「出張中の旦那と、塾通いの娘をほっといて、大野君の映画のライブビューイング行ってきます!!」

と、自称不良主婦からメールが入っていた。

そうか。

試験の結果がでるまではとにもかくにもガマンと、ちらっと流れる情報も右から左に受け流し続けていたので、こんなイベントがあったとはつゆ知らず。

しまったーーーーっ!!
ライブビューイングぐらいは申し込みしてもよかったかもーーーっ!!

すっかり浦島太郎状態からぼちぼち復帰しつつある中、

ま、しょうがないか。
と、あっさりあきらめもつける程のレベルになっている自分。

ふと。
数年前、ライブDVD(風景コン)が発売された直後、友人たちとの集まりの中で、嵐さんのデビュー前からファンだという、年下の先輩ファンがいて、その子が

「まだ、DVD予約していない」

と言うものだから新参者ファンである私と相葉君ファンの友人が先輩ファンにむかって

「初回盤買わないなんて、先輩、嵐ファンとしてダメですよ!!」

と、説教したことがあった。
CD、DVD発売と情報を聞きつければ、いてもたってもいられなかった私にとって、先輩ファンの落ち着いた行動がまだまだ理解できなかった。

特に、あのころは情報がでたらすぐに「予約終了」になるものだから、その危機感からの焦りはハンパなかった。

だからか、逆に仙人のように達観したかのような先輩ファンにあこがれも感じた。

私も、あのころの先輩ファンの域に達したのだろうか・・・

いや。

やっぱり、申し込みだけでもーーーーっ!!(もう遅いわ!!)

 

その、不良主婦からの贈り物。

f:id:marutto-3104:20170701202342j:image

しっかりジャニオタしまくっているようで・・・