まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

8年前のスーツ

昨年のAre You Happy?コンサートの落選を受け、恒例の

 

この悔しさをバネに、資格を取って資格手当で遠征費稼ぐぞ作戦!!

を発令(動機が不純)

 

んで

 

f:id:marutto-3104:20170624210027j:image

やったよーー!大野君!!

(大野君にとっては知らんがなの世界)

 

この1年、嵐さんごとを犠牲にしてまで頑張った甲斐があったーーー!!

 

んがっ!

 

実は、まだ終わっていなくてあくまで、筆記試験が合格したまで。

 

来月、面接があるのだーーー!

((((;゚Д゚)))))))

 

いや、さすがに合格するとは思っていなかったので、なにも心構えも準備もなく慌てて

 

ノックは3回

座っていいよって言うまで座らない

 

就活かっ!!

な基礎知識から、質問されるであろう

動悸、息切れじゃなくて

受験の動機やら、

◯◯について説明してください…

なんて聞かれるのかと思うと

考えただけでも眠れない(がっつり寝ているけど)

 

今更ながら

こんな試験受けるんじゃなかった…

_| ̄|◯

 

しかしここまで来てしまった以上、

どういう結果であれやり遂げなければならない。

 

ところで、面接ってなに着ていくもの??

やっぱりスーツだよね。

丸の内のOLじゃあるまいし、普段からスーツなんて持っているわけがない。

 

しかも、夏バージョンって。

 

あ、あった。しかも、8年前のやつ。

 

そう、このスーツは8年前、研修で初めて東京にいく時に購入したもの。

田舎者とバカにされないよう、見栄を張って研修にはきっちりスーツで決めたものの、会場は意外にラフで、ジーパンにチェックの柄シャツなおっさんもちらほら。(かえって浮くという)

当時は、初の地下鉄で、駅を探すのに、地図片手に地上を探していた程の世間知らずだった私。

 

そんなスーツ姿の私が、人生の転機とも思えるあの行動を取ったのだ。

 

それは

 

猛暑の中、長蛇の列に並ぶとも露知らず、スーツにハイヒール姿で嵐さんの10周年の国立競技場であったコンサートグッズ販売に挑んだあの時のもの。

 

暑さと足の痛みで死ぬかと思った…(おバカすぎるわ)

 

ただ、戦い抜いた後、戦友(たまたま隣にいたファンの方)と喜びを分かち合ったあの瞬間

 

私は嵐のファンになる!!

 

と、決意した時、着ていた思い出のスーツ。

 

5×10のフラッグを見ながら

 

「またいつか、ここに来たい」

 

まさか、同じスーツを着て8年後、東京に戻ってくる日がくるとは。

 

原点に戻る。か…

 

 

だいぶ前のスーツだけど

肩パット入ってないよね(バブルかよ)