まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

悪魔のつぶやき・・・

先日いとこから

「嵐さんのライブ・・・ダメだった…」との連絡が。

むぅ。残念。

 

ま、私たちの長期プランでは、ここしばらくは落選を重ねてやがて来る20周年に帳尻を合わせよう!作戦発動中なので

 

しめしめ、計画通りじゃの〜

 

と、悪代官と越後屋の密会のごとく慰めあっておりました。

 

と、そのいとこから

「LINEしてる??」と、謎のQRコードがメールで送られてきました。

ちょうど前日に会社の同僚I君と

「なんかさ、もうこの歳になると、そこまでLINEに必要性は感じないんだよね~。メールだけで十分なのよね。」

なんて話したばかり。

今から始めるなんて言いづらいわっ!!

しかし・・・

メールでQRコードの「画像」を送られても、どうやってコレ読み取るんだ??

もう一台スマートフォンのカメラがないと読み取れないんじゃね??

と、まぁうすうす「そうじゃねぇよ!」

と言われるのに気づいてはいるものの、もう、なんだかこのついていけてない感という現実を知ったこの時点でLINEするアレじゃないな・・・

と、そっと「そのうちに・・・」と曖昧な返信だけをメールで送ってあげました。

 

こういう私でも、一応ツイッターはしています。

いや。

ツイッターのアカウントを「登録しています」が正解。

一度たりともつぶやいたことはありません。

要は、嵐さん関係のドラマとか映画とか番組とかの公式アカウント情報だけをフォローして、たまに見ているだけという、若干趣旨に反した使い方をしているだけなのですが。

当然のことながら、何もつぶやかないツイッターを人に教えるわけもなく。

誰もこのアカウント存在を知らないしフォロワーというのも基本的にはゼロ。

2名のアカウントがフォロワーとして入ってはいるのだけど、これは明らかに「ピンクなお誘い」(表現が古)の輩なのでスルー。

こんな感じで、ただ沈黙の状態で、情報の垂れ流しにしか使っていなかったのですが、先日アイコンの右端に赤い丸の通知ボタンがついておりました。

 

「○○さんはTwitterを利用しています」

 

また、例のピンクな輩か!!

と舌打ちするも、どこかで見たことがある名前・・・

ん??

と、気になってこっそりのぞいてみると

明らかに、この人、私の知っている人!!

いや、同じ名前ってこともあるし、ツイッターは本名をのせるとは限らない!!

しかし。

プロフィール的な内容が確実にあの人!!

どどどどどどういうこと??

ま、遠回りな言い方をすると、かなり前にやや親しくしていた男性という(←芸能人が熱愛すっぱ抜かれて謝罪した時に言いそうな言葉ね)

いや。いや。待て。

ただの偶然か??

以前、ツイッターさんから「あなたの知り合いかもしれません」と言って「三村マサカズ」さんを紹介されたっけ??

なんで??

とは思ったものの、フォローしていた番組アカウントを総合的に判断して、三村さんがチョイスされたのか??と半ば強引に納得したものの

なんで、三村さん??(未だ謎)

ただ。

私は、スマートフォンデビューした時にメールアドレスのみならず、電話番号も変えたんですよ。

その時に、前の仕事関係やら、その場しのぎで交換した連絡先とか(若かりし頃のムダな合コンとかね)かなりたまっていたので、この際綺麗さっぱり整理したわけで。

もう、ほぼ家族の緊急連絡用として使うことを前提にしているので、番号もメルアドもごくごく数人のみだけしか教えていない。

ツイッターの設定も、他人に電話番号やらアドレスから検知されないようにOFFに設定しているし。(そもそも番号を知らないはずだし)

当然のことながら、このお方も綺麗さっぱり削除している。(クールなのよ)

もはや、どこにもつながりがあるわけがない!!

むしろ、この通知がくるまで記憶からほぼ消去されていたぐらい!!(ドライなのよ)

なのに、なぜ??

誰にも教えていないはずなのに、ツイッターさんがいきなり

「あなたの知り合いかもしれませんよ」って

知っている人を自動的にそっと耳打ちされたその恐怖ったら・・・

まじで怖えぇぇぇぇぇーーーっ!!

どこかに繋がる情報が残っているというのか??(どこなんだよーーーっ!!)

まさか、今、はやりの人工知能ってやつかーーーっ!

それも、怖えぇぇぇーーーっ!

 

なにがなんだかわかんないけど・・・

やっぱLINEとか、私には余裕ないわ・・・