まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

行先は戦場

2009年の8月末・・・

この私

残暑厳しい夏の頃、仕事の関係で出張中の出来事。

パンツスタイルのスーツ(ジャケット着用)にハイヒール姿で、土埃舞う国立競技場横の広場にてグッズ販売に並んでいたことを覚えているでしょうか(知らんがな)

無知も無知だったあの頃(おバカすぎるわ)

あとその当時、運営側も不慣れなこともあって、並んで座って順序良くピストン方式で送り出すということもしていなかったので、全員が我先にと立ちっぱなしのギュウギュウ詰めの列の中地獄を見たといっても過言ではなかったあの日。

 

グッズ販売所は戦場

 

自分が嵐ファンだと認識する以前に悟ったジャニーズファンの恐ろしさ。

あれから7年。

グッズ購入の度に前回の反省を踏まえ、改善、改良を加えながらも失敗、後悔の繰り返し。

去年の11月末の大阪では、冬の訪れの気配を察知できず凍え死にそうな思いをしたばかり。

そして今年。

夏・・・

日本全土が梅雨明け宣言した今日。

まさに鹿児島アリーナ公演の前日プレ販売の日。

とっくに梅雨明けした南国九州のギラギラ炎天下のもと私は戦場へ挑む!!(ちなみにちゃっかり有給休暇を取った)

f:id:marutto-3104:20160729154647j:plain

写真左端の青い折りたたみ椅子。

これは、前出の去年11月大阪にて凍え死にそうな思いをしながら、冷たく硬いコンクリートの地面に座り続けた態勢があまりに辛く、隣にいた完全防寒防備のお嬢さんが持参していた折りたたみ椅子を見て、朦朧とする中かじかむ指でポチっと(Amazon)したもの。

 

ここで使わずしていつ使う!!

 

明日の公演に向けて体力を消耗するわけにはいかない。

そして何よりも

 

日焼け

 

「今、ここでシミになるわけにはいかないんだ・・・」(成瀬さん?)

 

22年前に行ったきりの鹿児島アリーナだけど(高校生の時完成して、冷やかしで1度行ったきり)あの辺りは住宅街で、影になる要素がほとんどなかった記憶が・・・。

宗教上の理由で中東の女性が身に着けているアレ(名前がわからない)が欲しいとどれだけ思ったことか。

とにかく、明日の大野君の前ではシミを増やすわけにはいかないんだ(見てないから安心しろ)

能面のごとく日焼け止めを塗りまくり。

あと注意しなければならないのが、炎天下でのスマートフォンの使用。

これは危険!!

なぜならば、前日の日記にも書いた通り

 

デジタルチケット=スマートフォン

 

オーバーヒートによる故障、野外での紛失、破損・・・

危険がいっぱい!!(心配性なんだよ)

むしろ家に置いてきた方がいいくらいなもの。

使用を最小限に抑えるためにも、時間つぶしのための「本」は必須。

ちょうど、読みかけのがあったのでこれも持参。

保水用のペットボトルにと、熱中症対策も万全!!

あとは、熱さに耐える体力だけだ・・・

過去に6時間並んだ経験もあるが

 

嵐ファンを侮るなかれ・・・

 

これが、これまで経験してきた最終結論。

油断するな。だけど、準備は万端だ!!

 

行先は、戦場だ!!

 

重装備で挑んだプレ販売。

 

と、人がややまばら・・・

「えー、グッズ購入の方はサブアリーナの中へ~」

は?

案内のスタッフのお兄さんのスピーカーからながれる声に

「いや、いや、いや、いや・・・」

グッズ購入といえば、長蛇の列が会場をはみ出さんばかりにあるものでしょ。

それに、まだ販売開始前だし・・・

 

言われるがままに入ると

クーラーめっちゃ効いてるし!!

人もいるっちゃいるけど、えっ?これだけ??

平日とはいえ、学生さんも夏休みなはずだから結構混むと予想していたのだけど。

ま、確かに大都会東京と比べたら、人口比率とかアホみたいな差があるけど、これまで植え付けられた教訓が崩壊するほどの、快適さ。

 

バスから3分ほどの距離を歩いただけで即クーラーの効いた部屋へGO!

待つほどの間もなく

11時販売予定を30分早めてのスタート。

ええ。

 

せっかく購入した椅子に座ることも、本も読むこともなく。

飲み物も口にせず・・・

当初の販売開始時刻の11時には我が家に到着。

 

あの重装備はいったい・・・(遠い目)

かえって恥ずかしいし!!

そろそろファン歴8年目になりますが、未だにグッズ購入に振り回されております。

 

ただ、結果的には中途半端な田舎のほうが快適ということもあるという意味で・・・

 

ビバ!鹿児島アリーナ!!

 

 (そういえば、会場は驚愕の狭さらしいね・・・)