まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

スマートフォンを金庫に

待ちに待たされたすぎて、JaponismライブのDVD発売決定の情報に不意打ちくらったような感覚。

今回のライブはやはりshow要素が強いと思われるので、映像美に期待大!!

くぅぅぅぅ~♪

 

と、同時にこちらも、かなり待たされていたアリーナツアー。

2月の申し込み云々から今日まであまりにも期間空きすぎて、遠い記憶、もしくはもうすでに終わった夢物語だったのでは・・・とさえ感じていた今日この頃。

ましてや、初の(私にとって)地元での開催のため、いままで観光旅行も兼ねての遠征気分がない分、いい意味で物足りなさも・・・

よく考えてよ。実際のところ・・・

 

旅費がいつもの100分の1で済むんですよ!!

札幌に至っては200分の1で済むんですよ!!

 

はぁぁぁぁーーっ。

 

地方組っていったい・・・(遠い目)

 

そんなこんなで、いきなりメールの差出人が「嵐コンサート事務局」から来たものだから、パブロフの犬状態で反射神経的に、心臓バクバクしてしまう私。

 

開いたら

「~落選のお・・・~」

だったときのあの奈落感が蘇るーーーっ!!

 

あ、何も申し込みしてないし・・・(我に返る)

 

今回のメールは電子券(あえて漢字)に関するお知らせメールでした。

(準備しているからもうちょい待て!というような内容だったかと)

そう。

今回は物質的な権利書がない状態になるわけで。

すべては、この手のひらサイズの多機能携帯電話にゆだねるという。

 

普段から持ち歩いているものだし、常に紛失、水没、故障、破損と隣り合わせ。

ましてやデータという実体のないもやっとしたもの。

指ですっとスライドするだけで、シュッとどこかへ消えてしまいかねない・・・

ちょっとの衝撃で瞬時にこの世から消えてしまう危うささえ持ち合わせている不安定なものと引き換えに権利を得るというこの恐ろしさ!!

 

 もうこの際これから2週間、スマートフォンを金庫に閉まっておこうかしら・・・

 

こうなると、原始的なって、ある意味安心も一緒に保証してくれていたのだったと、いつの日か思う時がくるのさ~(突然、歌になってるし)