まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

殴れば痛がるただのオッサン

なにかとガタがきている我が家の補修工事の真っ最中。

部屋に入れず、ひと月の間ただもくもくと録画されっぱなしで未視聴のままの嵐さんの番組(主にしやがれ)

いったい今、嵐さんごとは何が起こっているのだか・・・(とりあえずあぶない刑事の回が見たい)

 

仕事でお役所に行くことになった私。

お役所からお仕事をもらうというシステムで働いている私にとって(いわゆる公/共/事/業ってやつね)

お堅いお役所の言うことには絶対服従な立場(そんなことは実際ない)

たまに立場を利用して威圧的な態度で接する人がいるから話すだけで超ド凹みする。

とにかく誰であろうとやり取りをするにあたっては粗相のないようムダに緊張してしまう私に、常にポジティブシンキングの同僚I君からは

「噛み付かれるわけじゃあるまいし、殴れば痛がるただのオッサンっすよ!」

と言ってくれるけれど。

ま、超絶ビビりで人見知りの激しい私にとってはとにかく低姿勢で相手の機嫌を損ねないようゴマをすりながら(その態度がどうかと)何事も起こりませんように~と願うばかり。

蚤の心臓でバクバクしながらも何事もなく(いつもなんだかんだで何事もないよ)用事が済んで少しだけ張りつめた緊張がゆるんでホッとした瞬間相手が

「バック(後ろ)つかんでいるんですね・・・」

えっ後ろ??掴むって何?私なにか悪い事した???(常にネガティブ)

相手が何を言っているのかわけがわからずプチパニック!!

さらに

「あらし・・・」

えっ?今度は何??

今、「あらし」って言ったよね?

なんで、今この場で「あらし」の名前が出るんだ?

しかも、初対面の相手が私のことを嵐ファンって知っているってこと??

ワケワカメーーーーっ!!!!!

上手く会話が成り立っていないことに気づいたのか相手が

「嵐のバッグ使っているんですね・・・」

はっ!!

バック(後ろ)ではなく、バッグ(鞄)!!まさかの空耳~な勘違い!!

さらに、いつからか書類を入れるバッグとして愛用していたデジタリアンのバッグが、すっかり馴染みすぎてそれが嵐のコンサートグッズということすら忘れていた私。

まさか、打ち合わせで初対面のお堅い仕事相手に嵐ファンであることが一瞬でバレてしまったことへの恥ずかしさに全身から汗が噴き出て大パニック!!

思わず

「あっ、あっ・・こっ、これ・・なんか、ちょうどいいんですよね。しょ、書類を入れるのに。あはははは・・・」

声上ずってるしっ!

そしてなぜか、言い訳。

余計恥ずかしくなって逃げるようにその場を去った私(なぜ逃げる)

後になって

あのバッグが嵐のコンサートグッズであることを知っているぐらいのファンもしくは近しい人に嵐ファンがいるという、共通の話題があったはずなのになんでそこから話題が引き出せなかったんだーーーっ!!

もしかすると仲良く(やり取りがしやすく)なれたかもしれないのに・・・

 

「あ、よくご存じですね!実は大ファンなんですよ。もしかして○○さんもですか!!えっ!去年はライブに行かれたんですか。いいですね~!ちなみに、誰のファン・・・」

 

帰りの運転しながら、もしかすると繰り広げられたであろう会話を妄想しながら、せっかく嵐ネタを振ってくれた相手に申し訳なかったと猛省。

そして、なんで嵐ファンであることを隠そうとしたのだろうという情けなさ。

 

殴れば痛がるただのオッサン。

 

みんな、どんな立場であろうと普通のニンゲンなんだよね

(ビビる必要なんてないのにね)