まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

聖女になれなかった弾丸横浜ツアー1

12月24日のマサハルさんのコンサートを終え、もう翌日のお昼には地元に戻ってきた私(早っ)

いろいろと感想、レポートなど気になるところでしょう(そもそも今までまともなレポートしたことあるのかよ!)

兎にも角にも

いちいちいちいち男前だった
(やっぱりそこに行きつくよね)

ま、おかげさまでにわかの冷やかしと言われてもぐぅの根も出ない私にはちょうどいい、はじっこもはじっこのお席で。
例えて言うなら日の丸弁当の梅干しがステージなら、弁当箱の壁に引っ付いた米粒の位置(余計わからん)

ほぼ中央の大スクリーンでのご鑑賞となったのですが、いろんなアングルからカメラがキャッチするにも関わらず、まるで完成されたPVの如く完璧なまでのビジュアルと、妖艶なオーラ漂うエロチシズム。

これが、世の女性を一瞬にしてため息をつかせた真の大人のオトコなのかーーーっ!

そんなオトコが生身で目の前に実在しているという現実に、私の思考回路がなかなか追いつかないそんな感じでもありました。

貴重な経験でした。

コンサート自体はというと
正直な話…


なんだか
よくわからなくなってしまった。


実はほとんどの曲がわからず勉強不足で何をどうしたらいいかわからなかったことだ。
あと慣れない周りの環境に馴染めずその雰囲気に溶け込む事ができなかったのが本音(ごめんなさい)

いや、これに関してはマサハルさんがどうという事では決してない。
周りの熱烈ファンの方々は大興奮の坩堝でしたもの!

ただ、彼の何かしらの引き寄せる魅力と周りの雰囲気でなんとかなるだろうという他力本願だった私の怠慢が原因。

ちゃんと曲を聴いておけばよかった…
(当然だし全くもって失礼だったわ)

いや、言い訳をすると聴こうという意思はあったのよ。
ただ、数ある中から何を聴いたらいいのかわからなかった。
そもそも、アルバムを引っ提げてのツアーライブのようなものなのか?
それとも嵐さんでいうところの「アラフェス」にあたるものなのか??
そんな初歩も初歩な疑問から始まり「感謝祭」と、銘打っているところから推測するに、
こりゃ「フェス」の方だな…
と判断。
となると、過去の曲から満遍なく披露されることが予想されるわけで。

今から全部集めて聴くのはムリ!!

困惑しているところにちょうど今回デビュー25周年記念のベスト盤が出るとのことで

ナイスタイミング!!

これで、問題解決と思いきやコンサート前日の23日発売て!!

間に合わないしーーーーっ!

嵐さんの大阪でのジャポニズムライブが終わるまでは嵐さんに集中したかったので、そうなるとマサハルさんのコンサートまで約ひと月弱。

今の熱量で、全買いするのもなんだかだし、お得なベスト盤を待つにはあまりにも時間がなさすぎる。

ジャポニズムライブの余韻も残っていたしバタバタしているうちに当日を迎えてしまったわけで。

見よう見まねでも、その場の雰囲気に溶け込めばなんとかなると思っていたのですがそもそも

自分、不器用ですから…

時が経つにつれだんだん周りとの温度差と申し訳なさと愚かさが渦巻いて、最後の曲(つまりアンコールを含まない)を終え幕を閉じた時、規制退場を待たずして帰ることにした。
規制退場になってしまうと大混雑する興奮冷めやらねファンの中、飛び交う感想の声の中に埋もれるのが怖くなってしまったのだ。

帰りの電車の時間が…(なわけない)
な雰囲気を醸し出すフリをして。

会場を出たあと、2曲アンコールがあったらしくさらに、マサハルさんからクリスマスメッセージカード?が贈られたとかどうとか(ファンクラブのツイッターにでてた)

でも、惜しいことをしたな…とは思わなかった。
これでよかったんだ。

逆にメラメラと湧き上がるリベンジ!!

もう、ほんと東京まで来て、しかもクリスマスイブにひとりなにやってたんだ私!

まさに
お前はバカか!!

よし!次こそは!!(また狙っているらしい)

待ってろよー初島ーーっ!(違う)



ただ、規制退場より前に帰るのってたった数分の差なんだけど、こんなにも違うかっていうぐらいサクサク。
でも、断腸の思いでアンコールを諦めなければならないけどね…