まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

Japonismかぶり

先日の嵐にしやがれを見ながら

葉加瀬さんのコンサートに行ってよかった~

と謎な感激に満ち溢れておりました。

もしかすると・・・

収録がだいたいひと月前だとすると(勝手に推定)先月の私が行った葉加瀬さんコンサート直前、直後あたりではないかと。

となると、葉加瀬さんが嵐さんと一緒だった直後の残り香が近くに!

もしくは葉加瀬さんが私の姿を一瞬でも目にした(見てないよ)後、その目で嵐さんを見たと思うだけでニマニマ(どういう思考よ)

 

葉加瀬さんが冒頭で話したあのJaponismかぶりの件。

ツイッターのタイムラインで見ておりました。

というのも、先月葉加瀬さんのコンサートに行くにあたって、つぶやいたことのないツイッター(情報をみるだけなもので・・・)で葉加瀬さんをフォローしておりましたので。

そうそう。

もちろんマサハルさん(ファンクラブのやつ)も今フォローしておりますよ。

さすがに、情報ZERO~で当選したライブに挑むのは失礼かと(そりゃそうだ)。

わかっていたとはいえ本当に大人気のライブのようで、追加公演が決まったり、お正月カウントダウンの日には全国ライブビューイングも実施されるほどだそうで。

長年ファンの方も入手困難だったらしいライブチケットをこんな好奇心で手にしてしまったことへの責任を重々に感じております(猛省)

嵐さんのJaponismライブ終了と同時にマサハルさんの勉強をしなければと何かと忙しい私(自業自得だ)

 

それはそうと・・・

Japonismかぶりの詳細は確か・・・

嵐ファンの女の子が嵐さんのアルバムを予約したら葉加瀬さんの「Japonism」アルバムを注文してしまい、発売前なのにアルバムがいきなり届いて中を開けたらビックリ!

「葉加瀬太郎のアルバム届いたのだけど・・・誰か助けて~!」

(ざっくりこんな感じ)

とツイッターでつぶやいたところ、巡り巡って葉加瀬さんまでその情報が届いて

 

「助けてあげたいっす!」

 

と、葉加瀬さんがその女の子に直接返信したというエピソード。

女の子もまさかご本人から返信がくるとは思っていなくて、呼び捨てにしてしまったことを謝ったり、優しい対応をしてくれた葉加瀬さんに女の子のお友達も(フォロワーさんっていうの?)興味をもってくれたりと微笑ましい一連の流れがあったりと。

 

このエピソードがまさか嵐さんまで届くことになったあの女の子。

今、どんな気持ちなんだろうと思うとこちらまで幸せな気分に。

どこで繋がってくるかわからないものですね。