まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

誰も見ていない

いつの間にか・・・

嵐のコンサートに落選しまくっている間に、チケットの配送が書留になっていたとは!!(説明に書いてあったみたいだけど見ていなかった)

まあね。

確かに、5年ほど前、私がはじめて当選した時に届いたチケットが、台風か大雨で暫くポストの中でかなりウエッティな状態でへなへなになっていたのよね。

プラチナチケットと呼ばれている割りに大分扱い雑だなーーっ!

って当時思っていたけれど、ようやくここまで来たのかっ!!

というところに感動しておりました(ソコ?)

 

ずいぶん先のような気がしていたけれどもう数日後には名古屋から初日公演が始まる嵐さんのJaponismライブ。

先日書留で届いたチケットを手にしたとたん、じわじわと感じる高揚感。

ま、さっそくお座席確認したわよね。

この間、葉加瀬さんのライブに行った時も、去年お供させていただいたデジタリアンライブの時もそうだったのだけど、気合を入れてコンタクトレンズで参加したらもう、乾燥とホコリとで目がシパシパ。

己の眼に焼き付けたい一心でガン見するも(ガン見しすぎだよ)このシパシパ感がどうも邪魔して集中できない。

一昨年辺りからドライアイを実感するようになってメガネっ子になったのだけど、やっぱり気合を入れたい日はコンタクトレンズも併用。

だけど、やっぱり1日持たないのよね。

目薬をさせばしばらくは収まるけれどライブ中に目薬はいかがなものか・・・

なので、今回アリーナ席だったらコンタクトレンズ。スタンド席だったらメガネ着用と決めておりました。

いや、アリーナだろうがメガネでいいんじゃ・・・と思ったアナタ!(誰だよ)

やっぱり、もし目があった時やっぱりメガネ越しじゃない姿で会いたいじゃないの!!(安心しろ。誰も見ちゃいない。)

一度は大好きな大野君と目が合った私・・・

 

はい、はい!気のせい!!と思ったアナタ!!(だから誰だよ)

 

こればかりはホントにホントなんだからっ!!

と言ってもツチノコばりに信用してはもらえない事実(だから本当よ)ですが、自分が息を引き取る数秒前にこの大野君と指さしあいっこした札幌での思い出をスローモーションで反芻しながらあの世へ行くことが決まっているのだっ!!

と力説しても「はい、はい」と同僚からは未だ信用してもらえず(だろうね)

 

アリーナ席は近くに来ない限りは「今どこ行った??」状態が多いけれど、近いときは本当に近いからね。

期待しちゃうじゃんっ!!(何によ)

と思ったものの

 

安心してください、スタンド席ですよ!

 

ま、ま、メガネで心置きなく目に焼き付けられるしっ!

と、思ったものの席どこ??

ドームの座席配置図見たけれどチケットの座席の表示に該当するところがよく分からない。

通路の番号と座席の番号にズレがあるのよ。古い資料を見ているのかしら??

とりあえず通路を無視して(無視してるし)この表示を素直に受け取ると・・・

意外にいや、かなり前??

むぅ~

 

やっぱ、コンタクトレンズにしようか・・・(だから誰も見ちゃいないって!!)