まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

欲と惰性

会社の飲み会をビアガーデンですることになり、幹事から

「ねえさん、ここのビアガーデンの割引券が抽選で当たる企画があるらしいので、みんなで応募しようと思っているのですけど、ねえさんの名前でも応募していいですか?」に、

そりゃお力になれるのなら喜んで!と快諾。

その結果・・・

 

私名義当選!!!

 

余計なところで使ってんじゃねーーーーーっ!!!

 

と、大事な大事な嵐さんのライブ申し込み直前に心の中で叫ぶ心狭い私。

 

ここ数年間はぱったりと当選の文字を見なくなったライブ運。

なんだか、こう積み重なっていくと自信がなくなっていくもので・・・

 

よくよく考えるとちょうど5年前の今日あたり(ざっくり)

はじめて国立競技場で恋い焦がれ、憧れ、そして雲の上の存在とばかりに思っていた大野君を目にして

「本当に実在するんだ・・・」

と、うっすら涙を浮かべたことを思い出した。

あの当時は

 

一生に一度でいい

 

嵐さんのコンサートを見てみたい。

その一心でファンになり、そしてまさかのまさかで、その夢が実現して

 

わが人生、悔いなしっ!!!!!

 

とまで言わしめたほど充足感に満ちていたあの頃・・・

もう、私の夢は叶った。

これ以上求めるものはない。

 

そう思っていたはずだったのに・・・

 

かれこれ5年以上ファンを続けているのはなのか惰性なのか・・・

あの頃のピュアな心を待ち続けられなくなったことが今の落選続きの結果に響いているのかも(いや、ただのくじ運だと思うが)

と、ネガティブ発言をしたところ

いつなんどきもポジティブシンキングな同僚I君が

 

「ねえさんは、大野君に魔法をかけられているだけですよ」

 

と、30代後半のおっさんにファンタジーなことを言われキョトンになるも

 

落選も大野君の魔法・・・

 

も、悪くない・・・と、謎な思考で納得!!(単純)

 

来週はいよいよ申し込み開始ですね(ちょっと遠い目)

 

以下お返事です

こんばんは!ももさん♪

台風のご心配ありがとうございます。

今回は風が強かったらしくみんな朝の2時ごろには目が覚めて眠れなかった~という中、熟睡していた私です(笑)

朝になったらぱったりと止んでいたので、仕事をサボろうにもサボれる状態ではなかったので舌打ちしていたほど(不謹慎)

何事もなくてよかったです。

いよいよ始まりましたね!エントリー。

確かにももさんのおっしゃる通り、最初の頃は百戦錬磨のごとく当たっていたのですが、ポップコーンあたりからうんともすんともで。

運を使い切った感まんさいですよ~。

いろいろジンクスを信じてやってきましたけど←それなりのね。

法則もなさそうですし(だろうね)行きたい日に行くことにしました(笑)

そうそう。I君の中ではいつまでも小さな小さなかわいい娘なんでしょうけどね~。

速攻嫌われちゃいますよね。しばらくはガマンですねほんと(笑)

いつもありがとうございます♪