まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

新たな境地

ショートカットの髪型とはいえ、中途半端に伸びているとだいぶ鬱陶しいもので、さっそく美容院に出かけた私。

私が10年来通っている美容院はまず最初にアンケートを取るのが習わし。

今日はどんなふうにしたいですか?とか

どこが気になりますか?とか

基本的にはプロの美容師さんにすべてをおまかせ!という、全く持って自分というものがない性格なのでどうって言われても・・・

いつも、いわれるがまま。

あのタレントさんのような髪型とか具体例があればいいのだけど、それもないし。

しかも、すでにショートカットなので「もっとさっぱりしたいです」と書いたら坊主にされそうで(それはない)

とりあえず、今日は暑苦しい日々を乗り越えたいが一心で「伸び切った前髪と後ろをスッキリさせたい」と書いて提出。

すると、美容師のお兄さんはこのアンケートをもとに検討した結果もっと短くしたいと思ったらしくお見本にベリーショートの写真を提案してきたわけで。

いやいや・・・

さすがに40歳を間近にひかえたおばさんにベリーショートは子供っぽいだろう・・・

と思ったものの、意外にベリーショートのモデルさんがあまりにもいい感じに写っていたので、なんだかイケる気がしてきた私(気のせい)

美容師さんも長年のお付き合いなので、イケてないものを提案してくるはずがないという信頼のもと(自分というものがない)おそらく生まれて初めてベリーショートに挑戦することに。

大胆に切り落とされる髪を見ると、毎回このザクザクっぷりが快感になってくるので(ちょっとしたフェチ)どんどんショートカットに。

そしてついにベリーショートになる日が来たか・・・

楽しみでもあり、不安でもあり。

前髪を切る時になって美容師さんがおでこの中間ぐらいの長さで指を合わせて

「このくらい切りますけどいいですか?」

 の確認に、思わずこの期に及んで躊躇した私。

おそらくだけど、とくに私世代?の人間にとって前髪の長さって結構気にする世代じゃなかったかしら。

いわゆるオンザ眉毛←死語?は恥ずかしいと言われた世代じゃないかしら。

今の子とかだったら個性的と表現されるけれど、さすがにこの歳でどうだろう・・・

私は前髪だけなぜか直毛でちょっと伸びるとすぐに目にザクザク突き刺さって鬱陶しくなるタイプ。

ちょっとでも短くすればそれこそオンザ眉毛

長く伸ばして流そうとも直毛なので真下に落ちるだけなので、ちびまる子ちゃんの顔に縦線状態(わかる?)で余計鬱陶しい。

もっと伸ばしてワンレンにしようものなら、おでこが無情にも広いのでモナリザ状態になるし・・・(どんなよ)

いつも、遠慮気味に

「眉にかかるくらいで・・・」

と中途半端に対応してきたわけで。

正直、どんなプロが手掛けようと、なかなか前髪に関しては納得いかないままこの40年近くを生きてきた私。

ええいっ!

もはやベリーショートにしようと決めた瞬間から乗りかかった船じゃーーーっ!!

 

バッサリ!!!!!

 

綺麗にブローしておろした前髪を見て

夏チョコベイクのピンクのスーツをきたサラッサラ前髪の大野君と

 

同じ髪型・・・(だいぶ切ったな)

 

こんなことなら

「ベイクのCMの大野君と同じ髪型」と言った方が早かったかしら・・・

 

その後ちょっとセットしてもらったら、この間ニノさんに出演していたモデルのはなさんに近い感じ(こっちのほうがわかりやすいか)

でも、なんだろう

他人から見て似合う似合わないは置いておいて(そこも結構重要だとおもうが)

 

意外にもイケてるかも・・・(よくいうわ)

 

って思える髪型に初めて出会ったようなすがすがしさがあって、別人になれたような奇妙な自信がわいてきた私。

この歳になって新たな境地を見つけてちょっとなにかいいことありそうな気分(単純)

 

まずは・・・

月曜日の会社でのの反応が気になるな。