まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

お月様のよう

連休中はガッツリ引きこもって(予定なし)溜まっていた録画を視聴三昧。

なんだか急に昔録画したものを見たくなってランダムに2010年からDVDに記録していたものをランダムにチョイスして見て楽しんでおりました。

大野君が真っ黒こげだったころのミュージックラバーズやら、ひみつの嵐ちゃん(吉瀬さんの回だった)だったり、関ジャニさんのマネキンファイブのやつだったり(懐かしい・・・)

こうやって見るとほんと。

大野君って

 

お月様のように丸っこくなったりシュッとしたりが激しい子よね・・・

 

そこがまたいいのだけど。

 

私が最初に大野君に出会ったのがいわゆる成瀬期とよばれた(なんか恐竜の時代みたいな呼ばれ方ね)シュッとしすぎていて、かつ妖艶で闇と悲しみと切なさを背負ったようなオーラを放つあの時期だったから、1年ほど時を経てから彼(真っ黒こげのころ)と同一人物を認識するまでにかなりの時間を要したのはムリもないか・・・

今でも、同一人物なのだろうかと疑うこともあるけど。

 

今日のVS嵐での新曲お披露目では、ちょっぴり丸っこいほわほわの大野君だったように感じたけど(衣装の色と画像のせいかな?)

 

そんな時々ほわほわな丸っこい大野君を見て幸せな気分になったり、ライブとかドラマとか集中することが始まると急にシュッと仕上げてくるから(不思議な子よね)いつまでも見守っていたい気分にさせるのよね。