まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

もう、戻れないんだ・・・

ようやくですよ。ようやく。

3月に勢いで購入したBlu-rayレコーダーが活躍する時がきました。

おかげで今月のお支払いが大変なことに・・・(仕方がないね)

 

そして嵐さんのARASHI BLAST in HawaiiのBlu-rayバージョンで見る時がついに!!

とはいっても、まだ特典映像と本編の大野君の挨拶しか見ていませんが・・・

というのも本機がリビングにあるため母親の前でテレビにかじりついておいしい場面を一時停止、リピート、早戻し(今は巻き戻しとはいわないのよね)する姿を見られたくないので、いない時にこっそり大胆に観たいし。

そこで

やっぱりいの一番に目にしたかったのは大野君の挨拶の場面。

本人は「恥ずかしい・・・」と言っているけれど15年の時の流れをあの涙の一粒一粒がハワイの地で彼を解放していったのかと思うだけで胸にジンとくるものが・・・

特典映像も盛りだくさんで。

本編はどうやら初日が入っているようで、運よくパブリックビューイングに入ったのが2日目だったこともあって両日分堪能できる幸せに感謝。

特典映像にもあの土砂降り2日目の2曲と美しいぬれ智を拝める充実した内容でした。

 

と・・・

初のBlu-ray体験に感動するとおもいきや

「いつもの超キラキラでカッコいい嵐さんじゃね?」

変化がわからない。

もともとDVDでもキラキラでカッコよかったし、今まで違和感なくうっとりしていたのだもの。

先日同僚I君が言っていた

「Blu-rayを見たら戻れなくなりますよ!」

の信憑性を疑う私。

そもそも比較して見ないことには・・・

ふと、思い出した!!

DVDとBlu-rayを比べてみる方法を!!

f:id:marutto-3104:20150419132259j:plain

左:Blu-rayのアラフェス’13 右:DVDのアラフェス’13 

 

2つある・・・

そう。

本当は去年の時点でBlu-rayレコーダーを購入しこのアラフェス’13をBlu-rayバージョンで見る予定でいたのだ。

先行投資で購入してしまったBlu-rayバージョン。

が、しかし。

財政難のためしばらく保留せざるを得ず、かと言って我慢することができずDVDバージョンを購入することになったのだ(余計に出費を重ねただけ)

まるでこの時を待っていたかのように眠りから覚めたBlu-rayバージョンのアラフェス’13

入れ替えて鑑賞してみよう!

 

そしてせっかく買ったデジタルカメラで撮って比べてみた。

(あまり影響のない部分をチョイスしたつもりですが・・・)

f:id:marutto-3104:20150419133536j:plain

 ↑DVDバージョン

f:id:marutto-3104:20150419133643j:plain

↑Blu-rayバージョン

 

同じ場面なのに表示秒数が2秒ほど違う!!(そこじゃない)

手の広げ方が全員微妙に違うのね!!(そこでもない)

 

正直むりくりカメラに収めたけれど静止画にするとそんなに違いは分からいものね(そうだろうね)

でも、この状態でも色味が違うことがわかる。

特にお客さん部分。

DVDバージョンは青白くなっているのに対して、Blu-rayバージョンはくっきり赤味が濃い感じ。

確かに見ていてBlu-rayのほうが色味が鮮やか!

そして一番の違いを感じたのは、やっぱり映っているのは同じキラキラでカッコいい嵐さんには違いないけれど、特に動きが早いターンとかの画面のチラつきがBlu-rayはかなり低減されている!!

私の大好きなターンの時に翻るあのヒラヒラがこんなにも綺麗に見えるなんて!!

でも、これは比較して観たからであって、DVDだけだったら別に何とも違和感は感じないもの。

 

でも・・・

「Blu-rayを見たら戻れなくなりますよ!」を疑った私がバカだった。

 

一度見てしまった以上 

 

もう、戻れないんだ・・・(成瀬さん?)

 

 

以下お返事です。

 ●こんにちは!ももさん♪

ハワイは本編はまだお預けですが、特典映像も充実で楽しかったです!

パッケージの大きさ統一してほしいですよね~(笑)

私も外の帯?的なくるんである紙もくちゃくちゃにしたくないので別にクリアファイルに入れてはいるのですけど、いつどこかになくなってしまいそうで(笑)

たまに乗るバスも面白いですよね。

若い子は元気ぴちぴちの素足を披露していると思っていたので最近の子は大人びているな~って思いました。

大野君ごとが落ち着いているのでそろそろ・・・(ビッグニュースが来るはず!!)

いつもありがとうございます!!