まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

6週分の嵐にしやがれを一気に見る

どうせ見るならガッツリ一気に見ようと、2月から放送分の嵐にしやがれを今日の今日まで未視聴のままにとっておりました。

そしてついに解禁の時。

一日かけて一気に見るというこの贅沢な時間。

楽しませてもらいました。

急に企画が変わって成瀬さんなシュッとした顔つきの大野君が現れてドキリとしたり(収録時期に時差を感じるところも迷走感が無きにしも非ず)

ん?今回大野君ってしゃべったけ??

なぐらい、希少な分濃縮された一言を味わったり。

松本君とのロスとラスベガスの回を見ながら、大野君の自然体(オフってる)の姿をいつまでも見ていたいという気分になったり。

その分、無意識の中から覚醒された時の魅力と半端ないセクシー度はファンにとって最高の醍醐味。

2か月間見るのを我慢しただけの充実した時間でした。

 

ただ、番組を見ていて私的に驚いたのが、私には基本的に好き嫌いはないというのが唯一の自慢ではあるのだけど、あえて食べない・・・

いや、もうこれは好き嫌いに部類されそうな勢いの、あっても食べない、かれこれ20年以上口にしていない2品があって。

それが・・・

 

カニクリームコロッケ

カキフライ

 

松本君と大野君が大好きな食べ物にどんぴしゃり。

 

カニクリームコロッケは・・・

普通のコロッケと思って、おもいっきりかじったらアツアツの粘度の高いクリームが口いっぱいに広がり大やけどをした苦い思い出から(あんはなかなか冷めないのよね)

 

カキフライは・・・

たまたま、食べた時の体調が悪かったのでしょうな。

あたってしまって。

ええ。3回も。

生ガキ、牡蠣鍋、カキフライ(よりどりみどり)

本当は大好きなのよ。

だって懲りずに3回も食べたぐらいだもの。

さすがに4回目に行く勇気がないだけ(そりゃね)

 

その料理には罪はない。

ただ、20年前の私の愚かさゆえ食べることができなくなってしまったこの2品。

彼らと好きな食べ物について同じ思いを共有することができないとは無念・・・

 

認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを・・・(意味合いが違う)