まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

Rain

せっかくの桜の花びらも重たそうに地に落ちてしまって、私が好きな嵐さんの曲「season」の大野君が歌うソロ部分「ひらひらと~♪」部分のような情景を味わうことなく終わってしまいそうなここ数日の雨。

 

つながりで私が常々思っていることがある。

雨と言えば・・・

大野君のソロ曲にある「Rain」

この曲は最初のアラフェスで選ばれるほど大野君ファン垂涎のダンスが披露されるソロ曲といっても過言ではない。

当然のごとく私も大好きな曲だ。

そのソロ曲についてあれこれ言うのは大野君ファンとしてあるまじきことかもしれない。

が、しかし。

この語彙力のない私は、この歌詞の部分だけを強調して聴くとどうしてもおかしなことを想像してしまう。

 

ひとり あぶない目で 走り出す

 

あぶない目って・・・

 

しかも、後半はポケットに危険なもの所持しているとされる登場人物。

 

職質もんじゃね??

 

ごめん。こんな私で。