まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

好きな人を思い浮かべる

久しぶりにチャプターをつけて何度も見てしまった。

先々週あった「嵐にしやがれ」の長渕さんがゲストの回(リアルタイムでは見ていないので2週ほど遅れています)

大野君ファンとしては慣れないギターに悪戦苦闘している大野君に“アニキ”のあたたかい目で見守る“智”呼びがなんともうれしかったところですが…

今回はそこではない!!

 「好きな子を想像してください」

の瞬間の表情を逃すまい!

と思いながらテレビ画面の端を凝視する私。(カメラのアングルがもうちょい…)

そして自意識過剰なまでに勝手にドキドキしてしまう自分でもなく。

ちなみに誰思っていたのだろう…

と、それは置いといて(気持ち的に置いておくわけにはいかないけど)

そのあとの二宮君と長渕さんとの会話と空気感がツボにはまってしまった。

事情を知らないアニキからしたらいわゆる“タブー”に触れてしまったことへの戸惑いの表情がおかしくて。

「(好きな子が)ショートカット」

と言われて真っ先に手を挙げてさらっと好きな人を言ってしまう二宮君がカッコいいな。

事情を知っているファンとしてはいわゆる“ネタ”的なやり取りではあるのだけど。

そして、敢えて大好きな竹内さんを「ユウコ」と呼んで場を和ますところも本当にうまい!としかいいようがないんだよな。

 

こういう発言を大野君がしたら…(動悸が止まらない)

 

とにかく、ロックなアニキが素でドギマギしている表情が本当に面白かった。

ただ、ショートカットの件で真っ先に二宮君が手を挙げた時、軽くガッツポーズして喜んだ私(ショートカット)はかなりの自意識過剰です。

そして、何度もガッツポーズをするためにリピートしているといっても過言ではない…