まるっと3104くん

自分、不器用ですから…

超キンチョウの夏、日本の夏

よくよく考えたら去年の今頃は・・・

アリーナツアーに超絶浮かれていたんだよな(遠い目)

その一年後。
こんな試練が待っているとは思いもせずに。

 

先日、8ヶ月間の長きにわたって取り組んできた資格試験の最終試験である面接試験(東京)を終えてきました。

死ぬほど緊張したわーーーー!!

ま、こんな大人になって「面接」という機会もない上に、ビビりで虚弱体質な私。

お腹は緊張のあまり最悪のコンディション(体質なのよ)
食欲ゼロだし
口の中は、からっから
緊張のあまり吐き気すら

もはや、こんな思いをしてまで「不合格」なら、星一徹のコスプレでちゃぶ台返しを主催事務局前でお見舞いしてやるわーーーー!!

30分の間に矢継ぎ早に問われる質問。
予想していたものについてはそこそこ答えられたものの、想定外の質問のあの「しどろもどろ」感ったらなかったわ。
今思い出しても恥ずかしくて雄叫びあげながら逃げたくなるほど。

ただ一つ、嵐の松本君に感謝することが。
面接質問の1つに、松本君主演のドラマ「99.9」で「犬神家」チックな回があったと思うのだけど(朱色のネクタイのやつ)
その劇中に出ていた事件の鍵ともいえるあの言葉

 

代襲相続」について説明してください

 

この質問がきたときは
松潤ありがとーーーー!!

ななちゃんありがとうーー!!
嵐ファンでよかったーーー!!
「99.9」見ていてよかったーーー!!
第2弾も見るよーーーー!!

 

そんなこんなで、あとは結果待ちとなりました(星一徹の練習でもしとくか)

 

当日は東京であって(前日入り)わけですが、さすがに「観光」する余裕などなく、移動中も不気味なほど無表情でブツブツ独り言をいいながら、予想される質問に答える練習。
宿に着いたら、今度は大野君がセリフを覚えるときにするというレコーダー方式で、面接官になりきった私が質問をレコーダーに録音。レコーダーを前に「ひとり面接」を延々するという。(この姿は誰にも見られてはならない)

でも、この方式は虎の巻を見れない面接にはオススメ(あまり実用性ないけど)
文字を見ると答えられるのに、言葉にされて質問された時、ぼんやり記憶しているだけだと、急に頭が真っ白になってパニックなるもので。
練習している姿は滑稽だけど(大野君ごめんね)理にかなっていたんだなと。さすがは私が選んだだけのオトコだわーーー。(そこ?)

 

そこそこ、根を詰めて過ごしたので試験が終わった後の開放感ったらなく、素直に帰る予定でなんのプランも立てずにいたけれど、せっかく大都会まで会社負担で(1回目の試験なら会社持ちの特例あり)きたのにもったいないお化けがでる!!(強引な理屈)

 

というわけで、帰りの飛行機と移動時間を見積もって1時間以内の浅草観光を強行決行!

 

ぱっと見えたこれ(修学旅行の定番)

f:id:marutto-3104:20170729122001j:image

正月名物のこの人(ここ見る必要ある?

 f:id:marutto-3104:20170729122010j:image

まさかの改装中だったこれ

f:id:marutto-3104:20170729122046j:image

ほぼ外国の方ばかりでごった返していた仲見世を見向きもせず、汗だく全身スーツ姿のおばさんがダッシュでくぐり抜け、お線香で煙がモクモクしているやつ(適当)の煙をかき集めるかのように浴び、会社のおじさん達のおみやげに雷おこしを買って(リーズナブルにすます)ダッシュで空港に戻るという。

ん。さすが疲れた(だろうね)

以前、関ジャニの丸山君が出演する土曜の朝の情報番組で紹介されていたお店が前々から気になっていて、まさに今いるこの浅草にあることを思い出して、今日までがんばったご褒美に買っちゃったこれ

f:id:marutto-3104:20170729122243j:image

きれいでしょ(自慢)
別に意識したわけではなかったのですが、何となく5色が混じっていたのは本能なのかもしれない・・・